MENU

つむじが自然ですね。

突然田舎の親せきに「そっちに女性の医療用ウィッグ売ってるところない?」って連絡が着ました。
どうやら私は面識なんだけど遠い親戚の女性が重い病気で抗がん剤治療の副作用で髪の毛が抜けてきたようです。

 

帽子でカバーしてたんだけど、いずれカツラが必要になるらしく安い、そしておしゃれな医療用ウィッグを探してるそうで・・・
病院で紹介された医療用ウィッグは超高くて、とてもじゃないが手が出せないほどだって(´・ω・)

 

ウィッグを被る女性

医療用ウィッグって高いんだ。。。と思ったけど、私が東京に住んでいるからって医療用ウィッグがその辺で売っている店たくさんあると思っているらしい…いくら都会でも何でもあるわけじゃないから(-_-;)
それで医療用ウィッグのこと全然知らないので調べてみたら、普通のおしゃれウィッグとは違い、つむじとか手縫いなので違和感なく自然に見えるし、軽くて締め付け感がなく長時間被ってられるようです。

 

高いだけあって品質が違うんでしょうね。
確かに有名メーカーの医療用ウィッグだと本当に高いですね〜びっくりです( ゚Д゚)
最低でも40万円とか!?60万円とか・・・これは高いわ。

 

で、ネット通販だと医療用ウィッグが安いので、いくつかのおすすめ通販ショップを教えました。
「ネット通販だとこんなに安いんだ!」ってすぐにメールが着てました。
その後、今の髪型のようなちょっと茶髪のボブのウィッグを注文してよろこんでました。

 

もしかしたら、格安の売ってるところわからなくてしょうがなく高い医療用ウィッグ買っている人もいるかもしれないと思って、恥ずかしいですが素人ながらHPを作ってみました。
下記におしゃれで安い医療用ウィッグを販売してるおすすめショップを書いておきましたので参考にしてみてくださいm(__)m

 

AQUADOLL VENUS(アクアドールヴィーナス)

アクアドールヴィナス

ネットで一番安い医療用ウィッグがこのアクアドールヴィーナスですね。
高くても2万円台だから本当に格安です。

 

安いから品質最悪なんじゃないかなぁ〜と思ったけど、総手植えでつむじの差を比較すればおしゃれウィッグとの違いが一目瞭然ですよ。
公式サイトにその比較画像が大きく出ているので見ればわかります。
重さも100グラムという軽さで一日付けっぱなしでも締め付け感がなくて痛くならないようですね。
頭全体を覆うモノネットとつむじ付近のスキンネットの通気性が良くて、蒸れないという評判です。

 

>>アクアドールヴィナスの詳細はこちらから

 

Linea─Storia(リネアストリア)

リネアストリア

リネアストリアも2万円台から購入できるので安いと思います。
人毛100%総手植えとなるとちょっと値段も高くなるけど、見た目はぜんぜんカツラに見えませんね。

 

外に出て太陽光を浴びながらのいろいろな角度からの大きな画像が公式サイトにアップされているので、イメージしやすいと思います。
ここまでアップで写真をだすということはよほど自信があるのでしょうね。
外出中のイメージもこれで湧くと思います。
公式サイトのすぐ左上に医療用ウィッグの販売ページに行けるバナーがあるのでクリックすれば見れますよ。

 

>>リネアストリアの公式サイトはこちらから

 

ライツフォル

ライツフォル

このライツフォルは2点医療用かつらを送ってくれるので、自宅で試着できるんですよね。

 

もちろん試着だけでも返品無料ですし、試着して使ってみようかなと思ったら、自分好みのスタイルに無料でカットやカールで調整してくれます。これハッキリ言ってセミオーダーみたいなものですよね。

 

総手植えで軽さは70〜110グラムと軽いです。
紹介した3店の中では一番値段は高いです。

 

>>ライツフォル医療用かつらはこちらから

 

 

ウィッグの気になる情報

ウィッグってシャンプーはできますか?どうやって洗うんですか?

ウィッグをシャンプーするときは頭にかぶってシャンプーじゃなくて、外した状態で洗います。
その前に軽くブラッシングしてホコリ等を取り除いたほうがいいです。

 

ブラッシングするときは毛先からゆっくりとブラシを入れていきます。
根元から力を入れて一気にブラッシングすると毛が抜ける場合があるので気を付けます。

 

洗面器にシャンプーを溶かしてぬるま湯でやさしく押し洗いする感じで洗います。
十分に洗ったらしっかりすすいで、ウィッグを置いて乾いたタオルで包み込んで優しく押して水分をシッカリと取ります。

シャンプーする頻度は?

地毛のように毎日シャンプーする必要はありません。
地毛だと頭皮から脂分が出て髪の毛が汚れますが、ウィッグの場合はそういうことがないので一週間に一回程度のシャンプーでイイかと思います。

 

毎日洗ってもいいですが、それなりにシャンプー回数が多いと傷むことになります。

シャンプー後は自然乾燥ですか?

自然乾燥はうねりが癖になって残るので止めたほうがいいです。
ウィッグ専用のマネキンにセットしてウィッグ全体をドライヤーで乾かして、その後にブラシを使ってブローするとスタイリングが決って、被りたいときにすぐに外出できます。

 

ちなみにウィッグをマネキンに載せないで平置きに保管すると形が崩れて、寿命が短くなりますのでマネキンは絶対に必要です。

どの医療用ウィッグをえらべばいいのかわからない。。

まずは総手植えであること。

 

そして、つむじの状態を確認しましょう。すべてはつむじが自然に見えるかどうかで決まると思います。
つむじが不自然に浮いている状態とか一か所から髪の毛がまとまって放射線状に出ていると不自然です。

 

あとはやっぱりおしゃれであること。いかにも黒髪のボブとかカツラにしか見えませんからね。
おしゃれなウィッグを選びましょう。

抜け毛で薄毛、さらに白髪で困ってました。

うちの母親は現在74歳。
60代になってからさすがに抜け毛がひどくなってきて、髪の毛のボリュームがなくなってきて頭頂部なんて頭皮が丸見えのスカスカ状態でした。
だから外出するときには恥ずかしいので帽子をいつもかぶってましたね。

 

歳なんだからしょうがないとあきらめていたんだけど、今度は白髪が増えてきて真っ白状態になりました。
薄毛のほかに白髪・・・・
白髪染めは髪の毛をさらに抜けさせる原因になると思って、できなくて最終的に医療用のウィッグを被ることに決めました。

 

最初、医療用ウィッグと聞いた時には、ダサイ、おばさんくさい、いかにもカツラというものを想像していたんだけど、これがまたデザインがおしゃれで一気に若返りましたよ。
髪の毛が増えて髪の色が濃くなるとこんなに若く見えるんだなとびっくりです。
最近ではちょっとだけ茶色のウィッグに変えようかなとか言い出す始末です。
いくらなんでも74歳で茶髪はないでしょうよ。

 

女性って不思議ですね、以前はあんなに外出するのが億劫だと言っていたのに、最近ではほぼ毎日出かけています。
こんなに自然な医療用ウィッグが安いしおしゃれなら、抗がん剤に副作用で抜け毛のためとかじゃなくても利用する人が増えると思います。